外国の火災現象はネットで知れる

注意

日本だけでなく、ヨーロッパやアメリカの火災現象、検証結果、訓練内容はネットで知れる世の中で、かなり便利です。

そのおすすめのYOUTUBEとして、

https://www.youtube.com/channel/UCd36aiebKHk0EKmP7MTuuqw

があります。

動画で見る際は、自動翻訳機能で日本語の字幕を表示させれば大体分かります。(スマホではできないかもしれません)

各動画の概要欄にサイトへWEBサイトに入れる形になっています。ぜひご確認ください。

また、

https://ulfirefightersafety.org/posts/report-release-coordinated-attack-single-family-experiments.html

ここのサイトでは、検証結果をPDFでダウンロードできます。

かなり有益な実験結果が載っています。

全部英語だから無理じゃん。と思われる方。

安心してください。

Google翻訳サイトがあります。

ここから行えば、PDFの検証結果がすぐ分かります。

Google翻訳の使い方のサイトはこのサイトをクリックしてください。パソコンじゃないと難しいかもです。

ただ、無料でできるのは10MBまで、そんなときはPDFを分割しましょう。

PDF分割サイトです。

便利な時代です。消防士は日本だけではありません。

世界各国で消防士が居て、理論や実証に基づく検証が行われ、消防士のため、市民のための情報がネットを通じて知ることが出来ます。

使わない手はありません。

知っていることが凄いことではなく、有益な情報を組織に提供し、組織で共通認識を持ち、全体として底上げを、日本としての底上げをしていくべきですね。

ぜひ、参考にしてください。

関連記事

  1. 理論的に火災を知る①(火の性質及び燃焼)

  2. ドアコン2

    火災におけるドアコントロールPART2

  3. クアドラフォグノズルの使い方(基本的な取り扱い方法)

  4. 消防ポンプ車

    消防ポンプ車の水を吸い上げる、放水する仕組み

  5. 火災

    建築基準法と消防活動

  6. 火災におけるサイズアップ

カテゴリー

最近の記事

  1. 火災
  2. 区画

    2022.06.12

    募集します!
  3. 注意
  4. CAFS
  5. ドアコン2

アーカイブ